【モノクロ現像データ】FUJIFILM ACROS Ⅱ/D-76 1:1 作例 スナップ

モノクロ現像データ ACROS Ⅱ モノクロ自家現像データ
My beautiful picture

こんにちは「kio」です。

先日アップした「KODAK EKTAR H35 爆速開封、実写レビュー」反響が大きく沢山の方々に見て頂いている様でありがたいです。

まだ見てない方は是非ご覧下さい。

さて、今回はフジフィルムのACROS Ⅱの現像をしてきました。

久々にACROS Ⅱ使いましたがやっぱり良いフィルムですね。

早速現像データです。

撮影機材

  • Nikon F2 アイレベル
  • フォクトレンダーULTRON 40mm F2

使用フィルム 薬品

  • FUJIFILM NEOPAN ACROS Ⅱ
  • Kodak D-76
  • FUJIFILM スーパー富士フィックス
  • FUJIFILM QW
  • FUJIFILM DW

現像データ

  • D-76 1:1 24℃ 10‘00 (60/60/5)
  • スーパーフジフィックス5‘30
  • 水洗い

今回の処理について

今回の撹拌ですが、いつもは(60/60/4)で5秒に2回程のスピードでの倒立撹拌なのですが、今回は(60/60/5)で1秒に一回のペースで強めに倒立撹拌を行いました。

理由としては単純にコントラストを付けるため。

液温も高めで標準現像時間より長めの処理です。

フジフィルムより「ACROS Ⅱ」のデータシートです→「ACROS Ⅱ」データシート

作例

スキャン後完全無補正

作例多めです。

画面右上に太陽ありましたが、かなり耐えてる。
奥さんの愛機【オリンパスペンEE-3】
ダックスフント限定かな?
せっかくカワイイ色【セージ】なのにモノクロだと伝わらない。
良い感じの木陰。
暑すぎて日傘の人多かったです。
カフェ?なのかな?
最短撮影距離付近だとF4でもピントが浅いです。ザクロの花。タコさんウィンナーみたい。
こういう造形好きなんですよね。
客観的に見て、怪しいですね(笑)
南京錠コレクション。手前のレバーにピント合わせちゃいました。
影の形ヤバイ、、、
F8まで絞ると、かなりシャープな写り。デジタルカメラで撮った様な感じにも見えます。
アングルファインダー使って撮影
これもアングルファインダー使用
またまたアングルファインダー使用

最後に

久々【アクロスⅡ】でスナップ、現像してみました。

標準より液温高め、撹拌強めで多めに処理しましたが流石【超微粒子】を謳っているだけあり、粒状感も良いですね。

狙いのコントラストは、スキャン後完全無補正でこんな感じです。

もっと強めのコントラストが好きですが、今回の処理だとこのくらいでした。

レンズとの相性もあるかもですが、絞り込んだ時のシャープさはかなり出ていますね、D-76 1:1での処理でしたが1:3位で処理したらもっとカリカリになるのか気になります。

なんにせよ余り癖も無く使いやすいフィルムですね。

でも、人によってはキレイすぎると感じるかもしれないです、パッと見デジカメで撮ったような雰囲気の写真もありました。

最近修理に出していた「PENTAX LX」が帰ってきたのでLXも使ってあげないと、、、

最後まで見て頂きありがとうございました。

コメント