PHOTOWALK~写真やカメラの話~
フィルムカメラで撮る会津旅行
【フィルム散歩】,  フィルムカメラ

【フィルム散歩】フィルムカメラで撮る福島県会津の旅

こんにちは「kio」です。

さてさて、皆さん夏は満喫してますか??

僕は(嫁kiioも)余りの暑さで、エアコンの効いた部屋から出るのが億劫になっていて、写真も余り撮りに行けてない(汗)

でも、そうも行ってられないので、お盆明けの休みが取れたタイミングで久々に旅行へ出かけて来たので、その時の写真を紹介していこうと思う。

勿論旅行のお供はフィルムカメラなので、作例沢山!!

是非最後までご覧下さい。

福島県会津地方へ愛犬を連れて旅行へ

度々このサイトでも登場する我が家の愛犬。

今年で15歳のおばあちゃん犬なんだけどまだまだ元気。

流石にこの暑さでダレているんだけど、久々に奥さんと休みが合ったので両親と共にちょっと旅行へ行くことに。

今回はワンちゃんも泊まれるホテルを見つけたので、一緒に連れて行った。

そして、旅行の場所は

「福島県会津地方」

家からは車で2時間30位で行けるし、家のワンちゃん、車酔いするので(笑)なるべく近くの場所を選んだ。

皆さんは「会津地方」といえば何を思い浮かべるかな???

うんうん、そうだね。

「鶴ヶ城」

「芦ノ牧温泉」

「大内宿」

「塔のへつり」

だよね。

って、無理やり(笑)

今回はここらへんを一泊二日で回ってきたのでこのサイトでは初めての「旅行記」の様な感じで書いて行く。

勿論出てくる写真は全部フィルムカメラで撮影。

そして今回行った場所については下記にそれぞれリンクを貼っておくので覗いて欲しい。

今回持っていったカメラは??

久々の旅行となってくると、持っていくカメラの選定をしなければ、、、

でも、最近宣言している通り、

「8月はEOS強化月間」

ということで、EOS5 QDとEOS 7sとRollei35の3台にしてみた。

Canon EOS 7s
Canon EOS5 QD
Rollei 35

写真ではEOS 7sとEOS5 QDにEF 24-70mm F4L IS USMが付いているけど、実際にはEOS5 QDにはEF50mm F1.8 STMを付けて持って行った。

Rollei 35が入っているのは気にしないで欲しい(笑)

そんなこんなでこの3台を今回の旅行カメラとして選んだ。

本当は更に二眼レフと、ハーフカメラも持っていこうとしていたんだけど、奥さんに全力で止められたから今回は泣く泣く諦めたんだよね(結局この中の1台は、この旅行中奥さんが使うことになるんだけど)

会津地方へ〜フィルム散歩写真

ここからは今回の旅行を追いながら写真を載せていくね。

ネタバレしちゃうと、結局3台持っていったフィルムカメラの内、僕はほぼEOS 7sとEF24-70を使って、奥さんがEOS5 QDとEF50mm F1.8を使うことになった。

僕がカメラ3台持っていくって言ったら、

「じゃあそのうち一台使う~」

だってw

結局僕が運んでいたのでなんだか凄く損した気分になった(笑)

使用カメラ:EOS 7s

使用レンズ:EF24-70mm F4L IS USM

使用フィルム:FUJIFILM X-TRA400

五百川パーキングエリアで休憩。

初めての場所で落ち着かない様子。

会津若松市に到着し、わっぱ飯「田季野(たきの)」さんで昼ごはん。

「輪箱飯」で「わっぱめし」なんだね
めちゃめちゃ美味しかった、次会津に行く機会があればまた食べたいな

「親子わっぱ飯」を注文。

旨すぎ!!

わっぱ飯って何気に食べるのはじめてだったけど、めちゃめちゃ旨くてちょっと感動。

田季野さんの店内は古い日本家屋といった感じで、とても雰囲気も良かった。

続いて同じ会津若松市の「鶴ヶ城」へ。

ちょっとカッコイイデザインの自動販売機
重機もない昔にこの大きな石垣を積むのは凄いよね
会津と言えば赤べこも有名だね
お城ってなんだかイイ!!
天守閣には登らなかった(実は高い所ニガテ、、、)
広角側で撮影
鉄門(くろがねもん)というらしい
凛々しいお顔のお稲荷さん

微妙に晴れたり、曇ったりだったけど久々の鶴ヶ城はとても良かった。

鶴ヶ城は本当は「若松城」や「会津若松城」と言って、「鶴ヶ城」というのは別名、通称らしい。

色々な城主がいたけど、江戸末期の会津藩、松平容保(まつだいらかたもり)が有名かな。

鶴ヶ城を後にして、宿泊先の「芦ノ牧温泉」方面へ。

ここからフィルムはフジカラー100

芦ノ牧温泉の前に、会津鉄道「芦ノ牧温泉駅」に立ち寄った。

駅の中はちょっと古い感じの作り
大きなぬいぐるみ
使われなくなった電車が飾ってあった
変わった形の電車。電車には詳しくないので何に使うかはわからない

芦ノ牧駅は、猫駅長さんがいるので有名らしいけど、この日は運悪く会えなかった。残念。

少し駅周辺と、駅舎を撮って宿泊地の「芦ノ牧温泉」へ。

芦ノ牧温泉のすぐ側にちょっと懐かしい感じのドライブインを見つけてちょっと撮影。

ここの向かいに近辺唯一のコンビニがあったので買い物も済ませ、すぐ近く(車で1分位の場所に芦ノ牧温泉がある)の宿泊先へ向かう。

チェックインを済ませ、夕食までの間、温泉宿周辺を散策

なんだか良いwもう潰れているみたい
この看板のやれ具合も良き!
古い感じの看板が似合う温泉街だった
レトロな花柄の窓ガラスがあったのでワンちゃんと重ねてみた
お店の外から見えたから入ってみたら、クーラーボックスなんだって。外から目立つからよくお客さんが間違えてコーラ買いに来るらしいw
ワンちゃん知らない土地で全く落ち着かずww

周辺の散策後、部屋に戻りちょっと休憩

ここまで出番がないローライ35
部屋の照明

温泉に入り、予約した時間になったので夕食。

下の3枚は奥さんがコダックウルトラマックス400とEOS5 QD、EF50mm F1.8STMで撮影したホテルの夕食の写真。

ここから2日目。

朝イチにチェックアウトして、南会津の「塔のへつり」へ向かう

フィルムとカメラは変わらずフジカラー100とEOS 7s

古いタイプの踏切
朝早すぎで一軒だけ開いていた塔のへつりの店舗
自然に切り立った断崖。本当はエメラルドグリーンみたいな綺麗な水の色なんだけど、前日までの雨で濁ってる、、、、
大きな吊り橋、、、、こんなの渡れん、、、、
結局僕はこの吊り橋を渡ることが出来なかった(´;ω;`)高所恐怖症なんです、、、

ここからやっとローライ35の出番。

モノクロマリックス200が入っていたので使う事に。

EI400の一段増感。

朝早かったけど、日差しも強く暑かった
何故皆吊り橋普通に渡れるんだ、、、、
このカットで最後の一枚だった

足早に塔のへつりのを後にして(吊り橋が揺れすぎだったのでビビってあまり奥には行けなかった、、、、、)同じく南会津の「大内宿」

大内宿っていうのは江戸時代に栄えた宿場町で、国選定重要伝統的建造物群保存地区という物に指定されていて、江戸時代当時の街並みを保っているみたい。

茅葺き屋根の住宅兼店舗が並ぶ様はちょっとタイムスリップしたかの様だった。

天気も良かった、地面の照り返しでちょっとオーバー気味
一瞬民家の軒先みたいだけど、お店だね
整えられた茅葺き屋根が美しい
木製の鳥居
流石に江戸時代の物では無いけど、古い消火栓だった

この大内宿は各建屋の前に消火用の設備が付いていて、火事には本当に気を使っているとの事。

確かに、ほぼ全ての建物が茅葺き屋根の古い木造住宅なので、火事になったら一大事だよね。

大内宿は実際にこの建物が住宅兼店舗として使われている。
大写宿でもひときわ目立っていた大きな茅葺き屋根の建物
通りにはお土産屋さんや飲食店(主にそば屋さん)が立ち並んでいた
いかにも夏らしい
通りの用水路ではスイカが冷やしてあった 水もめちゃめちゃキレイ
防災無線とかが流れるのかな?
冷え冷えのところてん

大内宿で色々見ていたら結構良い時間になって来たのでお昼を食べて帰宅路

帰り道に猪苗代にあるお蕎麦屋さんで食事。

僕が食べたのはもりそばと、野菜かき揚げ丼のセット

下の写真は奥さんがウルトラマックス400とEOS5 QDで撮影。

鶏そばとこづゆセット

奥さん曰く、「この旅の間撮影した写真の半分は食べ物だったww」との事(笑)

らしくて良いんじゃないかなw

その後夕方前に自宅に到着。

ワンちゃんは予想通り帰りに車酔いして、結構ぐったりしてたけど、家に帰ってきて少し水を飲んだら落ち着いたのか元気におやつ食べていた。

こうして、会津地方への一泊二日の旅は終了。

今回行った、会津各所のリンク

今回行った場所の各リンクを貼っておくから、会津に行く際の参考に。

【鶴ヶ城】

【わっぱ飯 田季野】

【芦ノ牧温泉駅】

【芦ノ牧温泉】

【大内宿】

【塔のへつり】

会津旅行まとめ

今回はワンちゃんも一緒にお出かけ出来る場所として場所をチョイスしたんだけど、鶴ヶ城、大内宿は散歩しているワンちゃんも沢山いたよ。

相変わらず車酔いはするけど、楽しかったみたいで満足げな表情だった(家に帰ってたのが嬉しかったのかもw)

会津若松市は盆地になっていて昼間はめちゃめちゃ暑かったけど、流石に南会津辺りは気温もそこまで高くなく、過ごしやすい気温だった。

ここ数年、まともにゆっくり出来なかったので、久々の温泉はとても気持ち良かったな~。

南会津辺りは秋は紅葉がとてもキレイらしいのでまた行ってみたい。

今回行った場所以外にも鶴ヶ城近辺なら「飯盛山」「会津武家屋敷」とか沢山あるので、皆さん行く場合はそれぞれお好みの場所を探して行ってみて。

旅行時に「どこに行こうか??」って考えてる時間も楽しかったりするよね。

今回はフィルムカメラ3台持って行ったけど、やっぱり二眼レフは一台持っていけばよかったと後悔している、、、、

それはそうと、フィルムカメラ流行っているとは言うけど、実際にフィルムカメラ使って写真撮っているのは僕たちだけだった気もするな。

出来上がった写真を後日見て振り替える時間もめちゃめちゃ楽しかった。

最後まで見て頂きありがとうございました。

始めまして写真好きの「kio」と嫁の「kiio」です。 夫婦二人でフィルムカメラ、ストリートスナップ撮っています。 日課はジャンクカメラ収集。 今はほぼフィルムカメラネタ中心。 モノクロ、カラー自家現像やってます。 このブログでは夫婦二人で撮った写真を中心に写真、カメラの話や、モノクロ、カラー自家現像のデータや解説、フィルム、カメラ、レンズ、カメラ関連のガジェットのレビュー等、カメラ好きの皆さんが楽しめる内容を更新していく予定です。 記事が見辛かったり、間違っていた場合は「お問い合わせフォーム」からご指摘頂けると助かります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です